いつの間にか
いつの間にか、このブログがplayers cafeのHPにlinkしていました
担当にk君感謝です、いつも有難う御座います

先週9/4のumbilical casette
マドモアゼル ユリアをゲストに迎えましてのガッツリでした、
しっかりしたDJ playで終始フロアをロックしてました
早ければ年内に自身のアルバムもリリース予定とか?楽しみです

それにしても可愛いかったですねぇ、また逢いたいですね
こちらもしっかり、じゃじゃ麺、冷麺、堪能していました
画像等は後日アップしますので今暫くお待ちを.....

9/5 RIFULのお話は次の機会に!!


さてさて今週も色々とパーティーありますお楽しみに
この場を使って告知してまいりますので宜しくお願いします




9/25(sat)
DJ KAWASAKI 3rd Album "PARADISE" Japan Tour house
special guest dj
DJ KAWASAKI

dj
SAWAKAZE(Rifle)
KATSUYA ENDO
KEN(DOOR)

21:00 open adv 2500(1D) adm 3000(1D)
more info http://playerscafe.jp

DJ KAWASAKI
DJ/プロデューサー。2005年に、NYのDJ、Timmy Resisfordが当時デモ・ヴァージョンであった「BLAZIN’」を一晩に3回もかけた事から脚光を浴びる。同年、King Streetより12インチ・シングルで世界デビュー。国内ではKyoto Jazz Massiveの沖野修也プロデュースの元、コロムビアより2006年元旦メジャー・デビュー。ブレイク直前のモデル藤井リナをカバー・アートに起用し、一躍、ジャパニーズ・ハウス・ムーブメ ントの立役者となる。

リミキサー/プロデューサーとしても、Kyoto Jazz Massive、吉澤はじめ 、Ananda Project、STUDIO APARTMENT、TOWA TEI、Gordon Chambersのリミックス、Herbie Hancock「処女航海」のカバー等、"カワサキ・ビート"と呼ばれる独特のリズムで次々と作品を手がけている。更に、サウンド・プロデュースを担当した楽曲、沖野修也の「SHINE」は、ヨーロッパで大きな成功を収めているレーベル、Defectedからリリースされている。

この4年間で、オリジナル、REMIX、コンピレーションへの楽曲ライセンスを含めると関連作品の総セールスは30万枚を越え、新世代ハウス・シーンを牽引する存在となる。最近では、DJ 3000、DJ GIGOLOといったテクノ/エレクトロ系のDJにもプレイされる等、カッティング・エッジな音楽シーンからも熱い注目を集めている。

現在、JJazz.Net SUNTORY"WHISKY MODE"、渋谷FM"The Room Radio"にてナビゲーターも務めている。

2010年9/1、待望の3rdアルバム『PARADISE』(EMI Music Japan)をリリース。
[PR]
by hkbtheripper | 2010-09-07 01:06
<< フライヤー yard vibes、そして当日です >>